ぬけぬけ病は、早期発見できれば治療は必要ないかもしれない。

Posted on Posted in ブログ

私の一番の望みは、お金も時間もかからずにぬけぬけ病を治すこと。これは誰もが思っていると思います。
その為には、早期発見する必要があるなと思いました。
今回は、それを証明してくれた陸上実業団選手のお話です。

ぬけぬけ病となったきっかけは?

7月ごろに左座骨に痛み(+)
1度完治し、練習量が増えた8月に痛みが再発。
だましだまし走っているうちに、感覚がおかしくなっていき、左足がローリングしてしまうようになった。

ほとんどのぬけぬけ病やカックン病、ローリング病と言われる症状で困っている選手が、何かしらの故障をきっかけとして異変を感じていきます。今回も、故障してから痛みがありながらも走り続けた結果、感覚に異常が生じたケース。
からだドックへ初めて連絡をいただいたのが2018年9月なので、1~2か月と比較的早く連絡をいただけました。
このようにもっと多くの選手が、早く私のもとへ辿り着けるように、ブログを書き続け、検索にすぐにひっかかるように頑張っている最中です。
10月31日に発売の「再走~あの時の走りをもう一度~」もその為の一つ。

知ってもらう事で、早期発見ができる。

その為に皆さん一人一人の知識の中にぬけぬけ病を入れてもらえると嬉しいです。

今回もぬけぬけ病かどうかわからないけど、なんとなく症状が似ているからということで連絡をいただきました。

それでいいんです。

分からなくても相談するだけでいいんです。

それがぬけぬけ病かどうかは、私がある程度判断できます。

必要な場合は、きちんと病院などで検査をしてもらうこともありますが、
ほとんどが検査しても原因が分からないという状態で来てくれるので非常に助かります。

選手からのコメントをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

おはようございます。お尻を鍛えるトレーニングを続けてから少しずつ走る時に片足がローリングすることもほとんどなくなりました。間に合うかギリギリでしたが、諦めかけていた駅伝の予選会も出られそうです!本当にありがとうございます!

私は何もしていないので、この選手の感覚の良さと正確な筋トレができていたことが一番だと思います。予選会の走り楽しみにしています!

そんなぬけぬけ病では、痛みを伴う事もあるということを知っておいてください。

ぬけぬけ病は、痛みがあるの?

多くの場合、痛みはありません。しかし、今回のように時期によっては痛みを伴う場合もあります。

理解しやすくなるように、ぬけぬけ病の発生機序について一度考えてみます。

  • 何らかの故障(程度は問わず、打撲や捻挫から骨折まで様々)
  • 痛みをかばって走る
  • かばった走り方を覚えてしまう
  • 時間の経過とともに痛みはなくなる
  • かばった走り方はそのまま残る
  • それに気づかず、今までと同じパフォーマンスで走る
  • 頭の中に記憶されている以前の走り方と、実際に身体がしている「痛みをかばった走り方」にギャップが生じる
  • 足が抜ける

これがほとんどの選手が通る道。

その間で、痛みが出続ける場合もあれば、途中で痛みがなくなる場合もあります。

多くの場合、時間が経過することで、痛みの出ない動き方を覚えてしまいます。

ほとんどの選手は痛みがない状態になってから症状に気づき連絡をもらうことが多いのですが、
違和感を早く見つけることが出来た今回の選手は、身体を見つめる力があったからこそ痛みがある時期と共に抜けの症状が出ていたことに気が付いたのだと思います。

身体の事をきちんと知ることは、スポーツ選手にとってはとても大切なこと。

センスがあるのは、感覚が鋭い証拠。

走ってばかりではなく、感覚を鍛える訓練も必要です。

感覚を鍛える訓練とは?

このぬけぬけ病では、様々なところに力が入りすぎることが問題となっています。人は力が入りすぎると感覚を得られにくくなります。
だから、もっと感覚を得ようと力を入れてしまいます。

それが、どんどん悪循環となり、深みにはまってしまいます。

そこで必要なことが、感覚の訓練。

どんな風にすればいいのかというと、目の前にあるものを持ってください。スマホでも、ペットボトルでも、マグカップでも何でもいいです。

それを持った時に必要最小限の力で持っていますか?

もっと力が抜けるのではないでしょうか?

少しずつ力が入っていそうなところに意識を向けて、力を抜いてみましょう。

その感覚がとても大切です。

その感覚を知ったおかげで、先日治療に来られたランナーの方は、治療後に走った1000mでシーズンベストが出たそうです。

これも嬉しい報告でした。

テンション上がったLINEが来たので、本人も相当嬉しかったんだと思います。これからが楽しみです。

最近こういう報告が多くなってきていたので、一気にお伝えしてきました。

また多くの方からのご報告お待ちしています。

予約特典

1人でも多くのランナー、コーチ、監督、トレーナー、治療家の方々に届くように皆さんのご協力をお願いしたいと思います。下記の内容でご協力いただいた方の中から、
先着50名の方に「別冊タイプ分けの方法とタイプ別トレーニング」をお送りさせていただきます。
さらに、抽選で3名の方には、
『ぬけぬけ病の治療を完治まで無料でサポート券』
が当たります!

ぬけぬけ病の理解者が1人でも増えるように皆さんの拡散のご協力よろしくお願いします!

【応募方法】
⑴Amazon Kindleで、「再走」を予約する
⑵Twitter、Instagram、Facebookのいずれかにて
#再走
#ぬけぬけ病
#あの時の走りをもう一度
のハッシュタグつけて(3つ一緒でも、別々にでもOK)投稿する
⑶期間中の投稿は何度でも!多ければ多いほど確率がアップ
テキスト
抽選では、
#再走(1名)
#あの時の走りをもう一度(1名)
#ぬけぬけ病(1名)

と各ハッシュタグごとに抽選が行われますので、別々に投稿することで、抽選確率が上がります!1人何口でも応募可能です!

※投稿内容例

ぬけぬけ病に関する本「再走〜あの時の走りをもう一度〜」を予約しました!
これまで治らないと言われてきた症状を見事克服し完治したランナーのことも書かれているので、楽しみです!
#ぬけぬけ病 #再走 #あの時の走りをもう一度