ぬけぬけ病の症状が完治した実業団選手もいます。

Posted on Posted in ブログ


※予約は随時受付中です。

今回は、これまで私が担当してきた中で一番状態が悪いところから完治した元実業団選手のお話です。

この選手が完治したことで、治らない選手はいないと確信に変わったきっかけになりました。

真っ直ぐに走ることが出来ない状態から復活したT選手(元実業団)

抜ける足:両足
治療後の状態:完治
改善後の成績:特になし

これまでで1番症状がひどかったのがこのT選手でした。
あまり詳細を書くことはできませんが、最も記憶にあるのは、左半身の感覚が右半身に比べてかなり衰えていたということ。特に、左手足はお湯の温度がわかりにくいというレベル。そんな状態では、正しい感覚が脳内に入っていかないので、運動に支障がでても仕方がありませんでした。まっすぐ走っているつもりでもどんどん左に曲がっていってしまう。程度は様々ですが、そのような感覚になってしまう方も多いのではないでしょうか。
自分でどう修正しようとしてもまっすぐ走れない。痛みもないのにまっすぐ走れない。だから、なんでそうなっているのか分からずに苦しんでいる選手は本当に多いです。このT選手もそんな状態からのスタートでしたが、今は、完治することができて新たなスタートラインに立っています。

完治した選手の実際の声

感想は載せても大丈夫とのことでしたので、ご紹介させていただきます。

「最初に抜ける症状が発症した日の事、今でも覚えています。はじめは、少ししたら治るだろうと思っていましたが、全く治らず、どんどん悪化していました。いろんな病院で、MRI、レントゲンなどをしましたが、原因は分からず、整骨院などに行っても良くなりませんでした。
「なんでこうなったんだろう」
「走り方ってどうだったっけ」
「走るってどうやるんだっけ」
と毎日、悩みました。この症状でつらいのは、周りの人に理解されにくいことだと思います。私も周りの人に理解されないことが1番苦しかったです。
2年前に、環境を変え、西山さんに出会いました。出会った頃の私は、両足が抜け、さらにまっすぐに走れず、左に傾いて走っていました。最初は、左右の感覚を同じにすることから始め、走る距離も10mから始めました。これをやっていくにつれて、徐々に抜ける感覚がなくなり、左に傾かなくなって、真っすぐ走れるようになりました。
1番大切なのは、練習を休む勇気だと思います。環境によっては、練習をしないとダメな所もあるかもしれませんが、休む事が1番の近道だと私は思います。
休む=なまけている、メンタルが弱いではなく、休む=新しい自分を作り出すという考えが大切だと思います。
現在、私は抜ける感覚はなく、次の目標に向けてやっている最中です。
以前は、周りから絶対に治らないと言われ続けましたが、今、こうやって、違和感なく走っています。
絶対に治らない症状ではないので、今この症状で悩んでいる人にはあきらめてほしくないです。」(原文ママ)

本当にありがとうございます。
完治する選手がいるということが分かるだけでも心強いかと思います。
こういう色々な選手の感想を読んで、適切な対処をすれば完治する症状だということが少しでも伝わればと思います。

なぜ、改善や完治した選手の声を大切にしているのか

このような改善の声を多く知るだけで、ぬけぬけ病の選手自身の心が軽くなると思います。そして、「心の問題」「メンタルの問題」と言われ、精神的に追い込まれている選手を少しでも救いたいという想いが私にはあるからです。
だから、まずは一人でも多くの陸上関係者の方に声を届けたい。そういう想いで「再走~あの時の走りをもう一度~」を書きました。
ぬけぬけ病で悩んでいる選手はもちろん、その周囲の方々の理解を増やすためにこれからもブログを書き続けます。いつも温かい声をかけてくださる方々ありがとうございます!

10月31日発売の著書「再走」予約特典

1人でも多くのランナー、コーチ、監督、トレーナー、治療家の方々に届くように皆さんのご協力をお願いしたいと思います。下記の内容でご協力いただいた方の中から、
先着50名の方に「別冊タイプ分けの方法とタイプ別トレーニング」をお送りさせていただきます。
さらに、抽選で3名の方には、
『ぬけぬけ病の治療を完治まで無料でサポート券』
が当たります!

ぬけぬけ病の理解者が1人でも増えるように皆さんの拡散のご協力よろしくお願いします!

【応募方法】
⑴Amazon Kindleで、「再走」を予約する
⑵Twitter、Instagram、Facebookのいずれかにて
#再走
#ぬけぬけ病
#あの時の走りをもう一度
のハッシュタグつけて(3つ一緒でも、別々にでもOK)投稿する
⑶期間中の投稿は何度でも!多ければ多いほど確率がアップ

抽選では、
#再走(1名)
#あの時の走りをもう一度(1名)
#ぬけぬけ病(1名)

と各ハッシュタグごとに抽選が行われますので、別々に投稿することで、抽選確率が上がります!1人何口でも応募可能です!

※投稿内容例

ぬけぬけ病に関する本「再走〜あの時の走りをもう一度〜」を予約しました!
これまで治らないと言われてきた症状を見事克服し完治したランナーのことも書かれているので、楽しみです!
#ぬけぬけ病 #再走 #あの時の走りをもう一度