ぬけぬけ病で出場を諦めていた駅伝で区間賞からの全国高校駅伝出場。【新潟県の高校生】

Posted on Posted in ブログ

ぬけぬけ病は治らないって言わないでほしい。

治らないのではなく、選手の訴えにきちんと耳を傾ける人が少なかっただけ。

理解できないのであれば、理解しようとする努力をするだけ。

ずっと私が言い続けている、周囲の人の理解。

これがあるだけで、走れる選手がたくさんいる。

それを証明してくれたのが今回の新潟県の高校生。

ぬけぬけ病になって出場を諦めていた高校生最後の駅伝に出場でき、

それだけでなく、さらに区間賞をとりました。

さらにさらに、北信越大会では自己ベストを記録して、全国高校駅伝にも出場することができたとのこと。

本当にこういう結果を聞くだけで、嬉しく思います。

この感想を読むだけで、週末の休みの日を使って一人でも多くの方の力になれるように出張に行っている意味があるなぁと思いました。

そんなお声が、全国のぬけぬけ病で悩んでいるランナーの光となり、私の励みにもなるので、是非改善してきた方は、

一言でもいいので感想をください。よろしくお願いします。

新潟県の高校生からの声

去年(2018年)、春の地区大会で1500mに出場し、ラスト100mのところで足に力が入らない違和感を感じました。県総体へ向けての練習の最中に、今まで感じたことがないような足の脱力感と、空回りするような感覚に襲われました。周囲のみんなからは分かってもらえず苦しい毎日でした。その時に陸上部の顧問から抜け症ではないかと言われそんな病気があることを初めて知りました。顧問から紹介され、東京で抜け症の専門である西山さんの治療を受けに行きました。そこで、抜け症のしくみと補強を教えてもらいました。補強と自分の状態を確認することを毎日継続しました。また、練習では私だけ違うメニューでした。いきなり長い距離を走ると足の違和感を生じてしまうため、最初は10m走って屈伸をしての繰り返しでした。西山さんから指導された補強をすることで下半身に筋力が付き、徐々に走れる距離も伸びてきました。もう駅伝に出ることは無理だと思っていましたが、たくさんの人の支えがあり、目標であった全国高校駅伝で走れることが出来ました。
西山先生、お久しぶりです。先生から言われた補強を毎日継続し、練習メニューをこなすことで3キロまでは問題なく走れることが出来ました。もう出場が無理だと思っていた県高校駅伝大会では、区間賞を取ることが出来ました。そして北信越大会では、自己ベストを更新することが出来ました。北信越の結果、全国高校駅伝にも出場することができ、納得がいく走りができました。ほんとにありがとうございました。

本当に走れるようになって良かったです!

福岡と新潟という遠く離れたところで、東京出張の日で、しかも去年の七夕プラン(マイル使用プラン)の一回だけしかお会いしていない選手。

私は、たった40分の治療しかしていません。それでもこうして自己ベストまでたどり着けるようになったのは、選手本人の努力が一番。
それから、理解してくれる顧問の先生がいたからだと思います。

走るということを通して、理解してくれる人との出会いはとても大切なのだと思えたのではないでしょうか?
自分一人ではできないことでも、きちんとした方向へ正しく導いてくれる人との出会いがあれば、なんでも思った通りになるということを学んだと思います。
これから高校を卒業して大人になっていく中で、この経験がプラスに変わるような人生を歩んでくださいね!
遠く福岡から応援しています。

顧問の先生からの声

ご無沙汰しております。
お世話になっていた選手からの感想談とお礼のメールをお届けしたかったのですが、メールという形になってしまい申し訳ありません。
本人は納得して競技を終えられたようで本当に感謝しかありません。私自身も抜け症だったので、選手に症状が出たときはショックでしたが、今一度向き合うことが出来て自分のトラウマも解消できたと思っています。選手がやっていたこと、書籍に書かれていること、西山さんの話、次は自分でやってみて大会出場してみたいと思っています。本当にありがとうございました!

何度も何度も連絡していただき本当にありがとうございました。先生のような指導者にめぐり合えた選手はとても幸運だと思います。
動画を撮っていただいたり、他の選手に協力してもらったりと、今この時代だからこそできるやり取りでした。

どのようにぬけぬけ病が改善していくかの過程がこの半年間で見えたかと思います。
選手ができたので、先生も必ず改善してきます。また、分からないことがあったら、いつでもご相談ください。

先生のような指導者が増えることを心から願っております。

一人でぬけぬけ病で悩んでいる方へ

一度の治療で改善する選手がいます。

もちろん治療を受けずに改善する選手もいます。

いろんな治療を受けて10年間改善していない選手もいます。

この症状は、一人一人が全く違う原因と思います。だから、改善する人、しない人がいるんだと思います。

自分はどっちかな・・・

改善するのかな?

改善しないのかな?

と悩んでいるのであれば、一度でいいので、今の身体の状態と、少し筋力が付いた状態の身体を経験してみてください。

一度の治療で、変化は感じることが出来ます。

その変化を知るだけでも光が見えると思います。

すぐに改善するとは言えません。

筋力低下があると、必ず2か月はかかってきます。

その筋力低下した筋を単独で鍛えていく必要があります。

その筋トレのやり方が一人一人違うので、それを学ぶ必要があります。

3月16日(土)は、去年の7月以来2回目のマイル使用プラン。

あと2名だけ15,000円/40分で治療が受けられます。

お申込みお待ちしています。
友だち追加

ぬけぬけ病宣伝ページ