ぬけぬけ病で苦しんでいた高校生でも一度の治療で改善しました。

Posted on Posted in ブログ

とうとう「再走〜あの時の走りをもう一度〜」の発売まであと1日となりました。

今日で予約特典も最終日です。

予約特典は、本日最後です

1人でも多くのランナー、コーチ、監督、トレーナー、治療家の方々に届くように皆さんのご協力をお願いしたいと思います。下記の内容でご協力いただいた方の中から、
先着50名の方に「別冊タイプ分けの方法とタイプ別トレーニング」をお送りさせていただきます。
さらに、抽選で3名の方には、
『ぬけぬけ病の治療を完治まで無料でサポート券』
が当たります!

ぬけぬけ病の理解者が1人でも増えるように皆さんの拡散のご協力よろしくお願いします!

【応募方法】
⑴Amazon Kindleで、「再走」を予約する
⑵Twitter、Instagram、Facebookのいずれかにて
#再走
#ぬけぬけ病
#あの時の走りをもう一度
のハッシュタグつけて(3つ一緒でも、別々にでもOK)投稿する
⑶期間中の投稿は何度でも!多ければ多いほど確率がアップ
テキスト
抽選では、
#再走(1名)
#あの時の走りをもう一度(1名)
#ぬけぬけ病(1名)

と各ハッシュタグごとに抽選が行われますので、別々に投稿することで、抽選確率が上がります!1人何口でも応募可能です!

※投稿内容例

ぬけぬけ病に関する本「再走〜あの時の走りをもう一度〜」を予約しました!
これまで治らないと言われてきた症状を見事克服し完治したランナーのことも書かれているので、楽しみです!
#ぬけぬけ病 #再走 #あの時の走りをもう一度

※抽選の結果は、11月15日に発表させていただきます。

一度で改善した高校生の声

1度の治療でもその後のフォローをしっかりと行う事ができれば、完治する事ができると大きな希望を見せてもらえた高校生です。感想掲載をお願いすると、快く引き受けていただきました。

自分は高校一年の2月頃に左足のぬけぬけ病を自覚しました。正直なところ、中学二年の冬に左腓骨筋膜炎を起こしてからずっと故障続きで、その時に左足に力が入らない、うまく踏み込めないといった症状を経験していました。しかし、この病気を知らなかったため、無理に走ったり、負荷の強い補強運動をする等、今考えれば逆効果であった選択をたくさんしていました。選手として終わりなのではないかと、高校生ながらに考えたりもして本当につらく、途方に暮れていました。
 そんな中、ネットで自分の故障について調べていた時、西山さんを見つけました。初めはLINEで自分の現状報告や補強を教えていただくなど、交流をとらせていただきました。やはり理解者がいるというだけで本当に自信が持てるようになり、前向きにリハビリに取り組むことが出来ました。そして、5月の中旬頃に初めて施術を受けました。そこでの補強運動で自分の左足腸腰筋の筋力が低下していることを、自分自身で確認することができ、また、その筋肉の使い方も脳で理解することができました。
 その後、すぐに結果は出ませんでした。毎日欠かさず腸腰筋補強運動をし続け、最初はドリル運動のような形で、力が入る、抜けないといった感覚を取り戻していきました。しかし、距離を走って疲労がきたり、きつくなってしまうと腸腰筋を意識できなくなり抜けの症状が再発することが多々ありました。なので、最初は400jogを数本など練習を工夫して走れる距離を伸ばしていきました。自分が長く抜けないで走れるようなってきたのは7月の中旬頃で、補強を始めて2か月程のことでした。
 現在も走る前に腸腰筋を肥大させる補強を続けており、うまく走れています。半年前だったら正直、ここまで走れるようになるなんて思ってもいませんでした。故障中無理に走っても、痛かったり、力が入らなかったりして、走る楽しさを忘れていました。今故障が改善してきて、仲間と走れたり、競争することを通して、走るのって本当に楽しいと強く思います。自分をぬけぬけ病改善まで導いてくれた西山さんには感謝しかないです。
 もし、同じ症状で悩んでる方がいるのであれば、ぜひ治ると信じて努力をし続けてほしいと思います。」(原文ママ)

私が伝えたい全てを感想としていただきました。ありがとうございます。
筋力がついてくるまでの2ヶ月間は、とても大変だったと思います。それでも、こまめに動画でフォームチェックを続けて、何度も修正しながらトレーニングが出来ていたということはもちろん、何よりも毎日の努力があったからこその結果だと思います。
この高校生のように、1度の治療だけでも完治していく人もいます。その事実があるという事がわかるだけでも気持ちが楽になるのではないでしょうか。
ぬけぬけ病のランナーが、再び楽しく走る事ができることを目標にしてきた4年間。このような声を聞ける事が何よりも嬉しく思います。これからは仲間と楽しんで切磋琢磨していってください。遠く福岡から応援しています。

お知らせ

再走が発売されることに伴って、今後の予約(特に東京、名古屋、大阪出張)が取りづらくなることが予測されます。

その改善策をただいま急ピッチで作成中ですので、もうしばらく発表までお待ちください。