ぬけぬけ病で悩んでいるランナーの為に今できること。

Posted on Posted in お知らせ, ブログ


↑クリックするとアマゾンの購入ページへジャンプします!

この度、2018年10月31日(水)にAmazonにて、「再走〜あの時の走りをもう一度〜」が出版されました。

なぜ、本を出すことになったのか。そして、本には何が書いてあるのか。そんな話をしていきたいと思います。

ぬけぬけ病が酷くなる一番の原因

この本には、70名以上(10月31日現在)のぬけぬけ病のランナーの身体を診てきた中で見つけた共通点や改善方法、評価方法や治療法、自主トレまでの全てがまとめてあります。

これまで原因不明で改善することがないと言われてきたこのぬけぬけ病。

多くのトップランナーが、この症状が原因で引退されています。

そんな原因不明の症状と4年間必死で向き合い、試行錯誤してきた結果、

ようやく・・・

ようやく!

完治する選手や改善の声がたくさん聴かれるようになってきました。

そんな皆さんほとんどの方が、

誰にも理解されなかった・・・

と言われています。

これが、この症状をどんどん悪化させている一番の原因なんです。

骨折をすれば、診断名がついて全治何ヶ月みたいな感じで決まっています。

痛みがあれば、走ることを休むことができます。
走りながら痛みを治せという昭和時代の考えがまだまだ残っていますが・・・

でもこのぬけぬけ病は、診断名がつかない。

痛みもない。

さらに、レントゲンやMRIなど、色々な検査をしても何も出てこない。

だから、誰に伝えても理解してもらえない。

治療できる人もいない。

そんな満身創痍の状態で選手は、仕方なく違和感がありながらも走り続けなければいけない。

本当に皆さん心に大きな傷を負っている選手ばかりです。

もう一生治らないと思って走ることをやめる選手も大勢います。

ごまかしながら走る続けている選手もいます。

ぬけぬけ病の選手はみんな・・・

苦しんでいます!

そんなぬけぬけ病で苦しんでいる選手を救う為には、もちろん治療方法を確立しなければいけません。

もちろんそれは、私が今必死で確立しているところで、70%程度のところまできています。

残りの30%のうち、25%くらいは、

周りの人のぬけぬけ病に対する理解

だと考えています。

今回の本を出版した大きな目的は、

苦しんでいる選手達の現状を1人でも多くの方に知ってもらい、理解者を増やすこと

なんです。

もう一度気持ちよく走りたい

私が関わらせていただいているランナーの中には、

コーチや監督、顧問の先生などに理解してもらえず、

症状が出ながらも必死で練習メニューをこなしている選手がいます。

私は、医師でもなく、研究者でもなく、専属のトレーナーでもなく、病院所属の理学療法士ですので、すんなりと私の意見を取り入れてくれるとは思っていません。

ただ・・・

選手の身体の状態、心の状態を身近に感じ、知っているからこそ、

心の問題で片付けられている今の現状は、物凄く悔しい・・・。

ぬけぬけ病改善に関しての私の意見に対して、

「勝手に練習メニューを変え流ような事を言われたら困る」

などの厳しい意見を幾度となくいただいてきました。

ですが、

ぬけぬけ病に関しては、私は誰よりも多くの選手を診てきました。

日本だけでなく、海外の論文も読み漁りました。

おそらく日本で一番ぬけぬけ病に対する知識はあります。

2年前くらいまでは、そう思って多くの選手を私が良くする!!と意気込んでいた時期もありました。

でも・・・

そんなことはもちろん選手には関係がないんです。

西山に治療されたいという訳ではなく、

もう一度気持ちよく走りたい

ということだけなんです。

だから、私1人で自分で得た知識や技術を秘密にして、私しか治療できないようにするということは、全く選手の為ではないんです。

「せっかく今は西山さんしか治せる人がいないのに、本を出したら選手が来る必要なくなりますよ?」

と言われたこともありますが、

全く問題ないです。

私の目的は、

ぬけぬけ病で困っている選手がまた楽しい気持ちで走れるようになること。

それだけです。

もう少し欲を言うと、その時の笑顔が見れる事。

理解者が増えること、治療できる人が増えること、ぬけぬけ病にならないように予防することが出来れば、それでok。

だから、

「再走〜あの時の走りをもう一度〜」には、全て記載してあります。

評価方法やトレーニング方法、治療方法まで載せているので、選手はもちろん、選手に関わる全ての人に読んでいただきたい。

そして、このぬけぬけ病は誰にでもなりうる可能性はあるということ。

あれ?これってぬけぬけ病かな?

と気が付けるように、ランナーの皆さんには是非知識として知っておいてほしい。

目標は、まず1000人に届ける事。

ランナー人口が890万人と推定されているので、

その1%の8万人にまで届けたい。

この症状が、1人でも多くの人に理解されるように。

こんな人の役に立つ本です

  • ぬけぬけ病で苦しんでいるランナー
  • ぬけぬけ病のランナーが所属しているチームのコーチや監督
  • ぬけぬけ病のランナーを治療しているトレーナーや鍼灸師、柔道整復師、理学療法士
  • ぬけぬけ病になる恐れが一番高い故障中や復帰中のランナー

この本によって、皆さんの理解が少しでも深まり、ぬけぬけ病の選手の心が救われるように、これからもいろんな所で拡げていく活動をしていきますので、応援よろしくお願いします。


↑クリックするとアマゾンの購入ページへジャンプします!